Feedback to Myself~OVA『戦闘妖精雪風』を十数年ぶりに全話を通して見て気付いたこと~

先日、OVA『戦闘妖精雪風』のBlu-ray DISC BOXを買った。 何故〝いま〟なのかというと、〝いま全話通して見るべき〟だと思ったからだ。しかし、DVDは全巻揃えるに至らず時間経過とともに散逸し、現在手元に残っているのはVol.1のみ。VHSカセットに至っては一…

門田充宏『追憶の杜』東京創元社

追憶の杜 風牙 (創元日本SF叢書) 作者:門田 充宏 発売日: 2019/05/11 メディア: Kindle版 前作『風牙』の続編。個人の記憶を他人が追体験できる記録データとして汎用化──抽出・翻訳──する技術を生み出した企業九龍と、このきわめて特殊な業務に携わる記憶…

タミヤ 1/32 ミニ四駆PROトヨタ ガズー レーシング WRT/ヤリス WRC

田宮模型の1/32 ミニ四駆PROシリーズ No.54トヨタ ガズー レーシング WRT/ヤリス WRC(MAシャーシ)を筆塗り部分塗装で作りました。 www.tamiya.com ミニ四駆の進化が目覚ましく、昨年フェスタジョーヌ・ブラックスペシャルを作った際に面食らったものでした…

HGBCプトレマイオスアームズ(#無塗装も楽しい)

HGBCプトレマイオスアームズをおいさまさん主催のプラモデル無塗装完成コンペ「#無塗装も楽しい」参加作品として作りました。 無塗装でプラモデルを作ってみよう!!コンペの内容考えてみました。誰でも気軽に参加できる内容となっています。無塗装で製作・…

べっぴんの町

べっぴんの町 [DVD] 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 発売日: 2015/11/11 メディア: DVD 1989年公開。原作は軒上泊の同名の小説なのですが、こちらは1985年初版発行で、映画が公開された時点で同じ探偵“私”を主人公とした素人探偵《オプ》シリー…

霜月りつ『本屋のワラシさま』ハヤカワ文庫

本屋のワラシさま (ハヤカワ文庫JA) 作者:霜月 りつ 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2019/05/31 メディア: Kindle版 「────その本はまだ置いておくとよいぞ」 子供の声がした。はっとして声のしたほうに目をやって、「うわあっ!」 思わず叫んだ。レジ台…

強襲装甲艦イサリビ(ガンダム名鑑ガム2)

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より強襲装甲艦イサリビです。 当時(2018年冬頃)の模型製作スキルを注ぎ込んで、全長約7cmのキットを全塗装しました。今回は製作中に写真を撮っておいたので、製作過程も書いてみようと思います。 艦首が大きく推…

ブリット

ブリット (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る スティーブ・マックィーン主演、1968年のアメリカ映画。坂の多い街、サンフランシスコでの初代フォード・マスタングVSダッジ・チャージャーのカーチェイスが有名だ…

オリヴァー・サックス(訳:大田直子)『心の視力』早川書房

心の視力―脳神経科医と失われた知覚の世界 作者: オリヴァー・サックス,大田 直子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2011/11/25 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (10件) を見る 視力を失う、失語症や知覚失認をわずらう………

門田充宏『風牙』東京創元社

風牙 (創元日本SF叢書) 作者: 門田充宏 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2018/10/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 記憶翻訳者《インターブリタ》とは、依頼人の心から抽出した記憶データに潜行し、他者に理解可能な映像として再構築す…

ジェラルド・エーデルマン『脳は空より広いか』草思社

脳は空より広いか―「私」という現象を考える 作者: ジェラルド M.エーデルマン,冬樹純子,豊嶋良一,小山毅,高畑圭輔 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2006/12/01 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 81回 この商品を含むブログ (46件) を見る 意識はどこ…

アウトライターズ・スタジオ・インタビュー#149

ぎけんさん(@c_x)企画のアウトライターズ・スタジオ・インタビューに参加しました。 unmake.blog133.fc2.com 有難いことに「Twitterはやっていないし見ていないけど、サイトとブログはたまに覗くよ」という方がいるようなので、ここにも書いておきます。 …

2018年、個人的に印象に残ったアニメ10本

……というのをTwitterに投稿したのですが、引用リツイートで補足を書こうとしてスレッドごと削除してしまったため、ブログのネタにすることにしました。別途、メモは残してあったのですが、年も変わっていますし再投稿するのも興ざめものですから。 あらため…

助言者

異世界転生物に出てくる TRPGのスキルさながらの「鑑定」は、技能というより「神の啓示」に近いと思う。ここではないどこかで生き直すことより、親しきあるいは近しき助言者を求めていたのではないか、とも思った。してみると、魔法の鏡は正直過ぎるAIと似て…

意見は変わるものだから、不用意な否定や批判はしない。

ここ数年くらいの私のスタンスです。 数年? いやいや、10年くらいは続けられているかもしれません。おお、すごいぞ私! えらいぞ私! この調子で続けていきましょう。 というのもですね。 「最近、○○の良さに気づいて」 「君、前は全然興味を示さなかったじ…

リアクションみたいな記事を書いてみる

ひさしぶりに面倒くさい事を考えている秋山くんを見た気がした。 というのは、彼は結構こういう文章を書いているからです。そもそも蒼桐が秋山真琴を見つけたのは、はてなダイアリー時代の「思考」とかなんかそんなカテゴリーで投稿していた長文を読んで気に…

HGBFストライカージンクス

HGBFストライカージンクス完成しました。 Twitterにも書きましたが、旧日本海軍第653航空隊の零戦52型を意識してみました。ただ、部隊番号を貼ってから機体番号も貼ることにしたので、尾翼の「653-131」のようにはならず左右逆になっているのはご愛敬。 本体…

本棚にある詩集の話

付箋だらけにした『論理哲学論考』を本棚に差し込むと、付箋が飛び出ている本が目に付いた。『寺山修司少女詩集』だった。付箋を貼るほど熱心に読んだわりには、以前いつ読んだのか思い出せない。まあ、そんなもんだよな。だから、付箋を貼ったのだろうな………

ウィトゲンシュタイン/野矢茂樹 訳『論理哲学論考』岩波文庫

論理哲学論考 (岩波文庫) 作者: ウィトゲンシュタイン,野矢茂樹 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2003/08/20 メディア: 文庫 購入: 29人 クリック: 278回 この商品を含むブログ (205件) を見る 知人が「『論理哲学論考(以降『論考』と略す』)』は数式が…

『楽園追放-Expelled from Pradice-』はSFアニメファンのためのSFアニメ

楽園追放 Expelled from Paradise [DVD] 出版社/メーカー: アニプレックス 発売日: 2014/12/10 メディア: DVD この商品を含むブログ (9件) を見る はじめに 荒廃した地球を捨てた人類の98%は情報体となって地球と月の間にあるコロニー・ディーヴァ内のVR…

伊藤瑞彦『赤いオーロラの街で』ハヤカワ文庫

www.hayakawa-online.co.jp 人間の性質について語る際に、性善説や性悪説が持ち出されることがありますが……。 実際には、人間の善きも悪しきも、温かさも冷たさも、強さも弱さも、環境に起因するものなのですよね。そうした人間の在り方を、超巨大太陽フレア…

スタニスワフ・レム/沼野充義@訳『ソラリス』ハヤカワ文庫

www.hayakawa-online.co.jp 最初に警告する。これから『ソラリス』を読む全ての人に警告する。本書を寝る前に読んではいけない。どこに栞を挟もうとも、内容とは関係なくあなただけの悪夢を見ることになるだろう。 読者の存在する現実において『ソラリス』は…

ハイレゾ再生環境覚書

前回の続きです。 foobar2000を選択したのですが、その直後に「藤本健のDigital Audio Laboratory第737回」を読んで、Sony | Music Centerを試してみました。 av.watch.impress.co.jp 設定をしていく中で「予想はしていたけど、ああ、やっぱり」と思ったのが…

ハイレゾ再生環境についてのメモ

じわりじわりとハイレゾ音源が浸透してきているこの頃、みなさん如何お過ごしでしょうか。 私自身ハイレゾ音源については若干抵抗感がありまして、理由は以下の二点です。 「人間の耳ってそこまで性能が良いのかしらん?」という疑問と「相応の再生環境が必…

本棚にSFコーナーを作ろうとした直後に挫折した話

自室の本棚は、基本的に版型で分けているのですが、ふとSF棚を作ってみようと思い立ち、四冊の本を手に取った直後に挫折しました。 アン・マキャフリー『歌う船』創元SF文庫(文庫) 佐藤大輔『地球連邦の興亡』徳間書店(新書) イアン・ワトスン『オル…

はじめてのハヤカワ文庫フェア『戦闘妖精・雪風』に寄せて

承前 早川書房さんが六月二日より開催している「早川書房フォロワー5万人が選ぶ! はじめてのハヤカワ文庫フェア」において、神林長平先生の『戦闘妖精・雪風』の帯に私が書いた推薦文が採用されました。 当時は「Twitterフォロワー5万人突破記念」と題して…

はてなブログに移行しました。

はてなダイアリーからはてなブログへ 正直、ブログに関しては「もうなくても良いかもしれない」くらいに思っていました。いまのところあえて削除する必然性も見当たらないので、現状維持という名の放置状態のままにしていた、というのが本当のところです。 …

痛みではじまる新年度

3月末のこと。背中に腫れ物ができました。寝ているとなにやら背中が痛いので携帯電話で写真を撮ってみたところ……。 ……バイド(R-TYPE)だ。 ひと目でそれとわかるほど、悪性の脂が肌をぷっくりと押し上げていました。痛みはそれほど酷くなかったので、スケ…

CGSモビルワーカー

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』よりCGSモビルワーカー(MW)を三日月・オーガス仕様っぽく作ってみました。キットは「HG IBO ARMS MSオプションセット1&CGSモビルワーカー」で、色を塗っただけで本体には手を入れていません。 このMWだけのた…

本当にやってる架空のお店

架空ストアとゆーお店があるのです。長野まゆみ作品に出てきそうなきらきらした小物がいっぱいのトップページなのですが、こちら本(同人誌)も扱っているお店でして『ゆる本』が置いてあったりします。 オフセットはいいよね、流通に乗せられるから(在庫抱…