ゲーム

『マフラーな彼女 - can't stop loving!! 2015年エイプリルフール企画「あるウソの話 - Crush On You! -」』/3 on 10 -サンオントウ-

なぜだろう不意に『同棲』思い出す。 いやあれは主人公が働き稼ぐ話だけどね。 なんかこの二人の会話からにじみ出る雰囲気で「バイト」という単語を聞かされると、『同棲』のオープニング曲(バイト中のシーンにも流れる)を思い出してしまったんですよ。旧T…

3 on 10 -サンオントウ- 『マフラーな彼女 - can't stop loving!!』

やりました。 「めそさんは 直球を 狙ったと 言っていたけど これは超絶 変化球です」 本人がここを読むことを予想して、先に書いておきますと、私が途中で退屈するようなものが、いわゆるスタンダードなエロゲーです。直球です。 というより、ギャルゲー/…

3 on 10『メロウイヱロウ』

なにかをすべきか、なにもすべきではないか、それが問題だ。- To be, or not to be, That's the Question. - ウィリアム・シェイクスピア『ハムレット(第三幕第一場)』 今作『メロウイヱロウ』には、沙翁からの引用がたくさん出てきます。 沙翁、つまりシ…

3 on 10『永遠に美しき冬よりも - It will be covered with the white.』レビューみたいなの巻

機を逸してしまった感は否めませんが、『永遠に美しき冬よりも - It will be covered with the white.』(以下『とわうま』)の感想あるいはレビューです。 夏に入手し、秋から冬にかけてプレイして、現在に至ります。 あーた、体験版をあれだけプッシュして…

『とわうま・さっくり体験版』のレビューみたいなの巻

ダビデ像!(挨拶) めそさん(3 on 10)の夏コミ新作ノベルゲーム『永遠に美しき冬よりも - It will be covered with the white. 【さっくり体験版】 』をプレイしていました。 ん、文体が変? いいんです、プレイしたのは、体験版が公開されたその日(7月…

壱九四五作品の感想補足

先日書いた感想に作者の八幡絢さんご本人からご紹介頂いたのですが、それに関連してこちらから補足します。まずそれぞれの感想はこちら。 『灰かぶりと亡霊たち〜凡庸な戦争記録の欄外註 初稿』 『針鼠城殺人事件 ver1.1』続きは格納。

壱九四五『針鼠城殺人事件 ver1.1』

結局、どこまでが現実でどこまでが本当だったのだろうでしょうねえ。何が現実で何が夢かといっても良いかもしれないけれど。主人公と彼にしか見えない亡霊との会話などは面白く、序盤から終盤近くまでは素直に楽しめました。ただ、前作『灰かぶりと亡霊たち…

壱九四五『灰かぶりと亡霊たち〜凡庸な戦争記録の欄外註 初稿』

はじめに断っておきますと、自分がゲームの感想を書くというのは極めて稀なケースです。 ぶっちゃけ、最初はあんまり期待していませんでした。 それというのもこれの前にやったノベルゲーでのダメージ*1があったのと、そもそもSTG以外のゲーム自体やらな…

デアボリカ(アリスソフト 1998年)

ゲームもぐんぐん遡る。『MOON.』の話を持ち出したら、麻枝准がこのゲームが好きだと言っていたことを思いだした。あといまちょっと異種族間の人間関係を描いた物に興味があるので。 でもって何気に手元にあったので(苦笑) うん、やっぱりライターが…