仮面ライダーになりたかった戦闘員

仮面ライダーになりたかった戦闘員
http://www.geocities.jp/susumichi_rss/

 以前、小説やゲームの名台詞を上げていくという匿名スレッドがあった。今は消えてもう無い。どれくらいの人間が見ていたのかはわからないが、流れは遅く皆「これは」というのを選んできているのがわかる良いスレッドだった。
 僕はそこから『さよならを教えて〜comment te dire adieu〜』のマリオの話を知って「これはやらねば」と決意したし*1、そこで知った一節が読みたくて都市シリーズを読み始めたりした。いまもそこで知った本を読んでいる。
 僕も一件だけ投稿した。アーマードコア(一作目)のラストワードだ。空で言えるほど覚えている。
 これもそのスレッドで知った。そのスレッドはもう無い。
 このストーリーはある名も無い下級戦闘員の話である。画像掲示板方式なので見やすく、すぐ読める。特撮物らしくドラマツルギー*2は王道である。それを陳腐というか、素直というかは人次第だろうが、僕は好意を添えて後者だと思う。
 言っておく。
 ツボにはいると号泣ものである。

*1:そしてやった。蒼桐的に裏殿堂(人には勧められないでも好きの意)入りである

*2:作劇法