フランツ・カフカ(池内紀 訳)『変身』白水Uブックス

変身―カフカ・コレクション (白水uブックス)

変身―カフカ・コレクション (白水uブックス)

カフカが自分の意志で出版したものがほとんど無く、現在で回っている作品の多くは親友が「自分が死んだら焼き捨ててくれ」という約束を破って出版したものだとはじめて知った。
その是非を問うのは、後世の人間達にはできない。
その親友の心の裡はわからないし、カフカの真意にしても当たり前のことだがカフカ本人にしかわからない。
ただ、筋書きを知っていても読んでみないとわからないと改めて思い知らされた。